インド少年がコロナ騒動予言的中! もっとヤバい“スーパーバグ”とは!?

📱 5月29日以降、徐々に減少していくのです。

6
そして次のイルミナティカード 「Lab Explosion(研究所爆発)」もまた、新型コロナウイルスに関連したカードだとされています。 これほど正確な予言を12年も前にしていたというのは驚きだ。

インド少年がコロナ騒動予言的中! もっとヤバい“スーパーバグ”とは!?

☭ 他にも 1989年に発売された59巻では、有線で繋いだ大量のモニターテレビを一カ所に集めて リモート同窓会を行っていますが、これはまさに 現在話題の テレビ会議、オンライン飲み会です。 少なくとも、2020年の東京オリンピックは開催されなかった。

9
こういったことは気をつけたほうがいい」 「あと風説の流布といいますかね、なんかとんでもない情報が本当に独り歩きすることもあって、怪しい情報ってのは気をつけなきゃならない」 この動画がアップされた2ヶ月後に、まさに新型コロナが流行り病として世界中に広がり、また「風説の流布」によってトイレットペーパーが店頭から消えるという笑えない事件も起こりました。 「双子の年、東方に生まれた女王がやってきて、夜の闇の中で7つの丘の国に疫病を撒き散らし、人々の黄昏を塵に変え、世界を廃墟と化すだろう」 双子の年=2020年 東方=中国 7つの丘の国=イタリア というわけで、これを見ると「ノストラダムスってやっぱりすごい!」と思ってしまいました。

未来を予言していた漫画5選【911・311・福島原発事故・新型コロナ・東京五輪】 | オカルトオンライン

🤜 その能力の正贋を評価できるのは、まだ先の話だ。 より大きな災害は、今年12月20日から来年3月31日まで続くといい、新型コロナウイルスよりも深刻になるといいます。

2
。 だから、 最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん) アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。

新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!|青空|note

🐲 ただ、5月29日で完全に終わるわけではなく、徐々に減少していき、本格的に収束するのは7月からだという。 だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん) アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。 本書で語られた日本へのアドバイスとは? 現在の中国は中華人民共和国ですが、あなたの時代では中国の政治体制 分裂したか否か、できれば人口や政治指導者を教えてください。

1
あとは、私たちが普段口にしている食べ物についても考えさせられる年になりそう。

20年前以上に新型コロナを予言していた“バルカン半島のノストラダムス”

😄 インフルエンザではありませんでしたが、 パンデミックが宣言されたのは事実です。

18
経済的な交流は続いているが、これは実質的な「鎖国」が世界的に起こっていることを示す。 【予言1】大半の人にとってコロナショックは、生死のリスク以上に経済のリスクが大きい。

【567】新型コロナウイルスは日月神示で予言されていた!?

🤛 この作品の中になんと「武漢400」というウイルスが出てくるんです。 法医学者・三澄ミコト(石原さとみ)をはじめとするUDラボのプロフェッショナルたちが、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を遂げた遺体の謎を究明していくというストーリーです。 パニックを起こし、SNSを使って人を攻撃する。

19
ババは 「ヨーロッパ全土から、ほとんどの人が消える」とも予言しています。

新型コロナを予言した占星術師の「9つの最新予言」が発表される! コロナ、ワクチン、米大統領選、意外な占い結果…

😉 さらに主人公の予知夢では 津波は5時頃と書いてありますが、東日本大震災が起きたのは、日本標準時では14時ですが、 UTC(世界協定時刻)では5時。 とはいえ、繰り返しになってしまうが、「起こる起こる」と言っておけば、いつか起こる。 」 「オリンピック前ぐらいに非常に大きな危機がありそう…。

9
武漢と言うと、新型コロナウイルスの被害が最初に確認された場所ですね。 そのような状態になって、ほとんどの人がマスクを付け、酸素ボンベを背負って歩いている生活を想像してみてください 」 世界を騒がせている新型コロナウィルスのことを指しているように見える。

コロナやオリンピック延期を予言した占い師はいるの?調査してみた!

✋ その後、 「お金の動きがある。 日本人なら必読のSF漫画です。 ただし、その変化の主要な原因は新型コロナウイルスの蔓延であるため、このパンデミックを占えていないという点は、評価できない 松原照子氏は新型コロナを占ったか? 今回、上記3人を調べてみて、最も驚いたのがこの松原氏の「予言」だ。

5
たまたま当たった2つの事柄だけに注目して、有象無象の外れた予言について眼をつぶるのは極めて危険だ。 「フェーズ6」という数字も見えたとのこと。

コロナやオリンピック延期を予言した占い師はいるの?調査してみた!

♻ 20世紀アメリカの心霊治療家エドガー・ケイシー 1877~1945年 といえば、催眠状態で病気の治療法や人生相談などについて数多くの「リーディング」を行ったことで有名だ。 その中でも様々な予言が語られているのだが、本欄で紹介したいのは、2010年6月1日に収録、同年7月7日に刊行された『エドガー・ケイシーの未来リーディング』 幸福の科学出版 における、次のような言及である。

現在、都市伝説好きや漫画好きの間で話題になっているのが、 未来を予言していた漫画です。