翳りゆく部屋って松任谷由実さんが10代で作ったって本当ですか?凄い...

😩 何か非常な純粋さの上にのみ成り立つクリスタルガラスの真剣さ、そんな現代の二十歳前後には想像もできないであろうものがこの曲には織り込まれている。 彼が書いていた哲学的な歌詞の通奏低音となっているのは、かつて七つの海を渡って生きてきた海の男たちの間で、親から子へ、子から孫へと受け継がれてきたバイキングの物語や歌で、そこには彼らの子孫であるということの誇りが込められていた。 窓辺においた椅子にもたれあなたは夕日みてた 投げやりな別れの気配を横顔にただよわせ 二人の言葉はあてもなく過ぎた日々をさまよう 振り向けばドアのすき間から宵闇が忍びこむ どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない 私がいま死んでも ランプを灯せば街はしずみ窓には部屋が映る 冷たい壁に耳をあてて靴音を追いかけた どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない 私がいま死んでも どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない 私がいま死んでも 前奏はパイプオルガンで始まる。

8
解釈は 人それぞれの自由で良いと思いますので 特に私自身 詳しいと感じている訳ではありませんが 私の勝手な解釈を述べさせて頂くとしたら 私は 死んでも意味ないよ! あの、ピューリタンで、要するにイギリスからアメリカに移民した人の話が、トータル・アルバムになってて、詞もすごく深いんですよ。 ユーミンはそのときに、本音を出してもいいと思ったらしい。

翳りゆく部屋

🤪 2004年に完成)で、も同教会で撮影された。 もし、この歌に登場する女性に自らの死という考えが全く無かったなら、「私がいま死んでも」という言葉は決して発想されなかっただろう。 私は「作曲」に関しては 超に蝶を兆ほど付けたくらいの天才だと思っています。

11
あの…昔、もう、その頃に書いた曲をね、ひっぱり出してシングルにしたんです。 この原曲にはによって別の歌詞が付けられ「愛は突然に…」というタイトルで5月にリリースされた。

翳りゆく部屋

😛 むろんこの「死」は主に自殺を意味しているのは明らかなのだが…。

2
相変わらずのいい歌声ですなー。

「翳りゆく部屋」~ユーミンが好きだったプロコル・ハルムのアルバム『ソルティドッグ』とのつながり|TAP the SONG|TAP the POP

🙂 真剣に愛した男性が自分の元を去ってしまえば、抱いている感情の延長線上の1つの仮定として自らの死を考えること自体に、まぁ多少の不自然さはあったとしても、その連想が不可能だと言う訳ではない。 全然関係ない話ですが、ユーミンは2018年にはロッキンに出演し、2020年にはSuchmosとの対バンを発表するなど、いくつになっても挑戦する気持ちに尊敬の念しかありません。 ただ、正確には「 荒井由実」名義での最後のシングルとしてリリースされています。

12
『ソルティドッグ』は教会音楽を思わせるオルガンとクラシカルなメロディ、それに力強いドラムによるロック的なサウンド、静と動の組み合わせのアルバム・タイトル曲から始まるが、それは「青い影」以上にドラマティックな楽曲である。

名曲「翳りゆく部屋」ってなんて読むの?誰がカバーしてるの?

💕 個人的な印象としては、もう精神的に立ち直った人が昔を振り返って 「あのころ、こんなことがあったよね~」としみじみと、そして淡々と思い出している情景なのかなーと感じました。 とうに「二十歳前後」ではないが、私自身、何度も繰り返してこの曲を聴いていると最近の自分は本当に真剣に生きているだろうか? という反省がしきりと胸にわき起こる。 調べてみると1976年に出されたアルバム『YUMING BRAND』に収録されている。

18
友人がカラオケで歌ったのだ。

翳りゆく部屋って松任谷由実さんが10代で作ったって本当ですか?凄い...

👇 3.涙なしでは聞けない!?エレファントカシマシの『翳りゆく部屋』 この曲はエレファントカシマシをはじめ、多くのアーティストにカバーされています。 それと, この曲をすごく思わせるのは 松任谷正隆氏の編曲や, 山下達郎氏を中心とするコーラス隊の力も大きいと思います。

14
「翳りゆく部屋」は、後に「」などのベストアルバムに収録されたが、そのほとんどはが施された「album mix」版で、シングル版とはドラムスの定位が異なる(が強めに入っている等)。 '93真夏の特別編「隣の声」、翌1994年放送の月9ドラマ『』第11話で挿入歌として使われた。

「翳りゆく部屋」~ユーミンが好きだったプロコル・ハルムのアルバム『ソルティドッグ』とのつながり|TAP the SONG|TAP the POP

✌ オリジナルの「マホガニーの部屋」の歌詞にはコード進行はそのままに新たなメロディーが与えられたが、ライブでの演奏のみで音源化は見送られていた。 後半はストリングスも加わる。

皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 そんななか、突然ステージが暗転しました。