メジャー史上初の女性GM誕生 マーリンズGMにキム・アング氏就任:スポニチ

💋 その卓越した能力、働きぶりは現場でよく聞いていたし、いずれはGMになる人物だということも当時から噂されていた。 これは私にとって、とても重要なことです」. つまりチームの現場の全責任を担う重要な職務なのだ。 。

東アジア系米国人初のGMでもある。 今年はジャイアンツでアリッサ・ナッキンが初の常勤女性コーチとなり、練習試合で一塁コーチも務めた。

メジャー史上初の女性GMが目指す「マイアミに栄冠を」

🤘 実りあるシーズンを引き継ぐことだけを考えただけでもプレッシャーがかかることは容易に想像できる。

いよいよ、球団管理職にも女性が登用される時代となった。

メジャー史上初めて女性GMが誕生したのは?【ニュース検定】池上彰

💖 再建を目指してレギュラー級と交換に獲得した有望若手たちが順調な成長をみせている。 マリーンズは、2017年からニューヨーク・ヤンキースの伝説のプレイヤー、デレク・ジーターが最高経営責任者 CEO を務めているチームだが、アングは1998年から2001年の間、ヤンキースで彼と「職場」を共にしている。

20
球界外からも歓迎の声が上がった。 バイデン新政権で、カマラ・ハリスが初の女性副大統領に就任することとも相まって、全米では女性の社会進出の象徴として大きな話題となっている ジェネラル・マネージャーは現場の最高責任者であり、球団オーナーに対し、チームの成績について責任を負う。

メジャーリーグ史上初の女性GMが誕生 30年野球界に尽力

👈 2人ともヤンキース時代から熟知している間柄だ。 そのこともあってか、アングがジェネラル・マネージャーとなったのは、けっして話題づくりなどではなく、彼女の豊富な現場経験が、ジーターCEOに認められたからかもしれない。 シカゴ大学で公共政策を学び、1990年にメジャーリーグのシカゴ・ホワイトソックスでインターンとして働き始めた。

3
十数年前から「GMに最も近い女性」とされ、時間がかかり過ぎたと報じるメディアもあった。

【メジャーの旅】初の女性GM誕生は歴史的偉業! マーリンズのキム・アング氏

🤪 今の目標は優勝をもたらすこと」。 しかし、それはとうとう打ち破られた。 また、ミシェル・オバマ前大統領夫人は「カブスを愛して育ったけれど、あなたを応援する」とツイート。

18
また、選手との年棒交渉にもあたり、球団と選手のエージェントとの間で「数字」をまとめていく役割も持つ。

メジャー史上初の女性GM・マーリンズのアング氏が会見「重大な責任、喜んで背負う」 (2020年11月17日)

🌏 右も左もわからない当時、プレスボックスの中は男性ばっかり。

アング氏は、学生時代はソフトボールをプレー、90年に実習生としてホワイトソックス入り。 監督やコーチ陣を採用して、体制づくりをするのも仕事だ。

メジャー史上初めて女性GMが誕生したのは?【ニュース検定】池上彰

⚑ メジャーリーグ(MLB)144年にわたる歴史のなかで、このほど初めての女性ジェネラル・マネージャー(GM)が誕生した。

13
さらに、デレク・ジーターCEOの全面的なバックアップと、マッティングリー監督の存在。

メジャー史上初の女性GMが目指す「マイアミに栄冠を」

👀 つまり30年間、ずっとアメリカの野球界で働いてきたのだ。 前大統領夫人ミシェル・オバマ氏、黒人初のメジャーリーガーであるジャッキー・ロビンソン氏の娘、シャローン・ロビンソン氏、女子テニス界のシステムを改革したビリー・ジーン・キング氏らから、1000を超えるメールやテキストメッセージが寄せられた。 そのキャリアの中で受けたであろう性差別、人種差別。

12
球界外からも歓迎の声が上がった。